2011年2月12日 (土)

木になる幻のカスタードクリーム?!気になる!

こんにちは!栗田 智仁です。

今日は、なんだか冷えます・・・

ぬくぬくとパソコンをみていたらのせたい果物をみつけたので

今日は、少し前に話題になった幻の果物☆ご紹介しますよ!

今や幻の果物と言われるほど、見かけなくなってしまった魅惑の珍果。 
木になるカスタードクリーム!!

ちょっとトロピカルな香りをただよわせ、ねっとりとした
カスタードクリームのような食感の魅惑的な幻の果物・・・☆

その名も、ポポー ですっ!

Wellskajitu

原産地は北米南東部で日本には明治中ごろに入ってきた果物です。

栄養価もかなり高いようですよ!

栗田 智仁まだポポーにお目にかかったことはありません。

1回食べてみたいなぁ!!

食べたことある人いますか??

一世風靡したようですが、今は農家の方も、知らない人が多いとか。

う~ん。実に興味をそそる果物ですね!!

食べたことある方は、是非栗田 智仁にご一報下さいマセ!!

2011年1月 7日 (金)

栗田智仁のさっぱり☆りんごとちくわキャベツサラダの作り方

栗田智仁の果樹園

果物についての色々を、栗田智仁がご紹介します。

今日は、さっぱり☆りんごとちくわキャベツサラダです!

材料

りんご 1/4個
竹輪 一本
キャベツ 3.4枚
レモン汁 大さじ1程度
マヨネーズ お好きなだけ
塩コショウ 少々

キャベツは電子レンジで柔らかくして、冷ましたらざく切り。

りんごは1/8をいちょう切り、竹輪は輪切りにします。

全部の材料をレモン汁、マヨネーズで和えて塩コショウで味を整えます。

昔給食でこんなの食べたなぁ〜と思い出して作ってみました。

栗田智仁の青春の味です(笑)

2011年1月 6日 (木)

栗田智仁のちょっとお洒落な、桃スープのご紹介

栗田智仁の果樹園

果物についての色々を、栗田智仁がご紹介します。

今日は、桃を使ったレシピです。

ちょっとお洒落な、桃スープのご紹介です。

:3個
プレーンヨーグルト:250cc
豆乳:150cc
生クリーム:大さじ4
ミントの葉:適量

桃はよく洗ってから、種に沿ってぐるっと切れ目を入れて、半分に割りましょう。種を取って皮をむき、1個は1cm角に、2個は乱切りにします。
ミキサーに乱切りの桃とヨーグルト、豆乳、生クリームを入れ、なめらかになるまで混ぜたあと、こしましょう。
そこに1cm角に刻んだ桃を加えて、冷蔵庫で冷やしましょう。
器にスープを注ぎ入れ、ミントの葉を飾れば、桃のスープの完成です。

この前つくってみたら友人にも好評でした☆

栗田智仁の自信作です!

是非お試しください。

2010年12月29日 (水)

栗田智仁のパイナップルと豚肉の角煮の作り方

果物についての色々を、栗田智仁がご紹介します。
今回は、パイナップルと豚肉の角煮の作り方です。

○材料(4人分)
パイナップル...200g
豚バラ肉...600g
オクラ...4本
土ショウガ...30g
煮出し汁...2カップ
酒...3/4カップ
みりん...大さじ1・1/2
砂糖...大さじ4
醤油...大さじ4

○作り方
1.パイナップルは皮、芯を取り、1cm厚さのいちょう切りにします。
2.圧力鍋に豚バラ肉、ひたひたの米のとぎ汁を入れて煮ます。
  蒸気が出はじめてから約20分、煮た後、火を止め10分程蒸らします。
3.ゆで汁ごと冷まし、豚バラ肉は4cm角に切ります。
4.土ショウガの薄切り、調味料、(3)の豚バラ肉を圧力鍋に入れ、
  落とし蓋をして煮ます。
  蒸気が出はじめてから約15分煮て、火を止め10分程蒸らします。
5.オクラは塩ゆでして、1cm厚さの小口切りにします。
6.(4)の蓋を取り、(1)を加えて、煮汁がほとんどなくなるまで煮詰めます。
7.器に(6)、(5)を盛り付け、出来上がり。

子供からオトナまでたのしめる味わいです
わたくし栗田智仁は、練りガラシを添えていただきます。
酒のアテに良く作る栗田智仁でした。

2010年12月22日 (水)

栗田智仁のスイカの皮の簡単中華炒め

果物についての色々を、栗田智仁がご紹介します。
今回は、スイカの皮の簡単中華炒めの作り方です。

○材料(2人分)
スイカの皮(白い部分)200g
塩 小さじ1弱
豚ロース薄切り 100g
人参 30g
もやし 100g
韮 1/2束(約6本)
生姜 1/2片
タレA
・蜂蜜 大さじ1/2
・酒 大さじ1/2
・醤油 大さじ1
粗挽き黒胡椒 適量
片栗粉 大さじ1/2
ごま油 大さじ1/2

○作り方
1.スイカを食べて残ったスイカの皮は緑色の部分を3mm程度の厚さにむいてから計量する。
※赤いところが少し残ってると甘みがあって仕上がりも綺麗です。
2.4~5cmの長さの薄い細切りにし、塩をふりかけ、しんなりしたらキッチンペーパーなどを使ってしっかり水気をきる。
3.豚肉と人参は細切りにする。もやしは芽と根を取り除く。韮は5cmの長さに切る。生姜は千切りにする。
4.ごま油で生姜を香り良く炒め、豚肉、人参、もやし、スイカ、韮を順に加え、タレAで調味し、汁気が出てきたらいったん火を止め同量の水で溶いた片栗粉でとろみを付けて粗挽き黒胡椒をふりかけて出来上がり。

スイカの白い部分は甘味と食感があるので、栗田智仁は何にでも使ってしまいます。
食材の廃棄部分を極力少なくするよう努力している栗田智仁でした。

2010年12月17日 (金)

栗田智仁のレモンケーキの作り方

果物についての色々を、栗田智仁がご紹介します。
今回は、レモンケーキの作り方です。

最近スーパーとかにあまり見かけなくなってきたような気がします。
ホットケーキミックスと炊飯器を使って、簡単に作りましょう。

○材料
ホットケーキミックス 200g
卵 2個
牛乳 100ml
バター 50g
砂糖 大2
はちみつ 大2
レモン汁  大2

○作り方
1.バターをレンジを使って溶かし、材料をミキサーなどを使って全部まぜたら炊飯器に入れます。
2.炊飯器のスイッチを入れます。

以上。

面倒くさがりな栗田智仁はかなり簡単に作ってしまいます。
使う炊飯器によって加減が変わってくるので竹串などを使ってちゃんと中まで熱が通っているか確認してください。
レモンケーキに竹串をさしてなにもついてこなければOKです。
栗田智仁でした。